ショッピングカート

Scroll

Scroll

ライトニングボルトは1971年にジェリー・ロペスによって設立されました。

それから半世紀。多くの物語がこの稲妻ととも綴られました。

 

サーファーの革新的なビジョンを呼び起こすように設計されたスタイル、価値観を共有する力強いデザイン。

アイデンティティは世界各地に散らばり、受け継がれ、新たな光として輝いています。

 

ライトニングボルトは1971年にジェリー・ロペスによって設立されました。それから半世紀。多くの物語がこの稲妻ととも綴られました。

 

サーファーの革新的なヴィジョンを呼び起こすように設計されたスタイル、価値観と哲学を共有する力強いデザイン。アイデンティティは世界各地に散らばり、受け継がれ、新たな光として輝いています。

 

はじまりはあって終わりはない

1960年代、ハワイ。レジェンドサーファー ジェリー・ロペスとその仲間たちが、彼らのシンボルマークとして“稲妻マーク”を自身のサーフボードにつけて使い始めたのをきっかけとして1971年、サーフブランド「LIGHTNING BOLT(ライトニングボルト)」が誕生。ジェリー・ロペスの活躍とともに、LIGHTNING BOLTの提案するアイテムやライフスタイルが多くのサーファー達を魅了していきました。

はじまりはあって終わりはない

1960年代、ハワイ。レジェンドサーファー ジェリー・ロペスとその仲間たちが、彼らのシンボルマークとして“稲妻マーク”を自身のサーフボードにつけて使い始めたのをきっかけとして1971年、サーフブランド「LIGHTNING BOLT(ライトニングボルト)」が誕生。ジェリー・ロペスの活躍とともに、LIGHTNING BOLTの提案するアイテムやライフスタイルが多くのサーファー達を魅了していくなか、サーフィンを題材としたハリウッド映画「BIG WEDNESDAY(1978年公開、ジェリー・ロペス出演)」が大ヒット。世界的なブランドに成長します。

はじまりはあって終わりはない

1960年代、ハワイ。レジェンドサーファー ジェリー・ロペスとその仲間たちが、彼らのシンボルマークとして“稲妻マーク”を自身のサーフボードにつけて使い始めたのをきっかけとして1971年、サーフブランド「LIGHTNING BOLT(ライトニングボルト)」が誕生。ジェリー・ロペスの活躍とともに、世界的なブランドに成長します。

はじまりはあって終わりはない

1960年代、ハワイ。レジェンドサーファー ジェリー・ロペスとその仲間たちが、彼らのシンボルマークとして“稲妻マーク”を自身のサーフボードにつけて使い始めたのをきっかけとして1971年、サーフブランド「LIGHTNING BOLT(ライトニングボルト)」が誕生。ジェリー・ロペスの活躍とともに、世界的なブランドに成長します。

サーフボードは扱いやすいものであるべき

LIGHTNING BOLT -orca-は、湘南鎌倉をベースに活躍する元LIGHTNING BOLT日本チームライダーで、ベテランシェイパーの小川昌男氏がハンドメイドで手掛けるカスタムサーフボード。

 

ビッグウェーブに乗るプロにも、ウェーブに乗る方法を学んでいる初心者にも最適なボードを提供できるよう、波のサイズや形、サーファーの体格、経験などをじっくりとヒアリングして製作に取り掛かります。

サーフボードは扱いやすいものであるべき

LIGHTNING BOLT -orca-は、湘南鎌倉をベースに活躍する元LIGHTNING BOLT日本チームライダーで、ベテランシェイパーの小川昌男氏がハンドメイドで手掛けるカスタムサーフボード。

 

ビッグウェーブに乗るプロにも、ウェーブに乗る方法を学んでいる初心者にも最適なボードを提供できるよう、波のサイズや形、サーファーの体格、経験などをじっくりとヒアリングして製作に取り掛かります。

Shape

Shape

熟練シェイパー・小川昌男さんによるサーフボードに込められた40年の技と想い

Pinline

Pinline

樹脂ピンライン職人・和田浩一さんの唯一無二の技術

01 Shape

熟練シェイパー・小川昌男さんによるサーフボードに込められた40年の技と想い

02 Pinline

樹脂ピンライン職人・和田浩一さんの唯一無二の技

03 Life

SURFER's Lifestyle

SUP日本代表 野村颯さんの思い出のサーフボード

Life

Life

SURFER's Lifestyle

SUPサーフィン日本代表 野村颯さんの思い出のサーフボード

LIGHTNING BOLT -orca-

Sold out

税込み・送料別

サイズ:6.2ft〜8.6ft

ベースカラー:マットブラック
ピンライン:ホワイト

湘南鎌倉をベースに活躍する元LIGHTNINGBOLT日本チームライダーで、ベテランシェイパーの小川昌男氏がハンドメイドで手掛けるカスタムサーフボード。

 

決済後、小川氏とオンラインもしくはオフラインでお話しをする時間を設け、あなたに最適なサーフボードを提供します。

 

ライトニングボルトといえば黄色や赤、白と赤の組み合わせの色がほとんどでした。ミューゼオ別注では、今までのライトニングボルトにはない黒と白を組み合わせ、クラシカルなカラーに仕上げました。

 

当時のブランドのアイデンティティはそのままに、シェイプライン、ディテールそしてピンライン全てを最高のクオリティーで仕上げた1本です。

*こちらの商品は完全受注生産となります。納期は注文から2ヶ月前後になります。

*8.6ft以上の場合は金額が変更になります。コンタクトフォームから個別にお問い合わせください。

*本製品は一つひとつにハンドメイドで製作されるため、個体差があります。

*素材の性質上、高温にさらされると剥離という現象が起きます。温度管理にはご注意ください。

*マット塗装ではなくマット加工です。

送料について

*送料は決済時に自動で計算されます。

*佐川急便にて配送を行います。
*お客様のご自宅まで配送いたします。

南九州 北九州 四国・中国 関西・北陸・東海・信越

¥10,835

¥9,680

¥8,800

¥7,865

関東 南東北 北東北 北海道

¥5,995

¥8,140

¥8,800

¥10,945

LIGHTNING BOLT -orca-

Sold out

税込み・送料別

サイズ:6.2ft〜8.6ft

ベースカラー:マットブラック
ピンライン:ホワイト

送料について

*送料は決済時に自動で計算されます。

*佐川急便にて配送を行います。
*お客様のご自宅までいたします。

南九州 北九州 四国・中国 関西・北陸・東海・信越

¥10,835

¥9,680

¥8,800

¥7,865

関東 南東北 北東北 北海道

¥5,995

¥8,140

¥8,800

¥10,945

湘南鎌倉をベースに活躍する元LIGHTNING BOLT日本チームライダーで、ベテランシェイパーの小川昌男氏がハンドメイドで手掛けるカスタムサーフボード。

 

決済後、小川氏とオンラインもしくはオフラインでお話しをする時間を設け、あなたに最適なサーフボードを提供します。

 

ライトニングボルトといえば黄と赤、白と赤の組み合わせの色がほとんどでした。ミューゼオ別注モデルは黒をベースに白の装飾を施し、クラシカルに仕上げました。

 

当時のブランドのアイデンティティはそのままに、シェイプライン、ディテールそしてピンライン全てを最高のクオリティーで仕上げた1本です。

*こちらの商品は完全受注生産となります。納期は注文から2ヶ月前後になります。

*8.6ft以上の場合は金額が変更になります。コンタクトフォームから個別にお問い合わせください。

*本製品は一つひとつハンドメイドで製作されるため個体差があります。

*素材の性質上、高温にさらされると剥離という現象が起きます。温度管理にはご注意ください。

*マット塗装ではなくマット加工です。

NEWSLETTER

MUUSEO FACTORYの新商品情報や製作者のインタビューをお届けいたします。

Value is required

Collection

MF0011 握り石Dharma

MF0021 獣虫ムーア・ミーア

MF0031 仕立て屋が縫うポケットチーフ

MF0041 Legna nero

MF0042 Legna bianco

MF0051 Lightning Bolt -orca-